獣医さんが勧める
チキンアレルギー対応
ドッグフード

チキンタンパク、チキン脂肪不使用

  • animalWellness2020
  • petProductNewsAwards2019
  • petBusiness2018
  • doctors
  • PURELUXE(ピュアラックス)ドッグフード パッケージ

いつもの
フードの原材料
ご存知ですか?

犬の食物アレルギー

ワンちゃんに起こる食物アレルギーの症状は様々。

  • かゆがる、フケが出る
  • 顔や耳の内側、目の周り、口の周りが赤い
  • 抜け毛が多い
  • 下痢、嘔吐が目立つ

このような症状が出ている場合は食物アレルギーの可能性が・・・

アレルギー症状を抑えるには、アレルゲン(アレルギーの原因物質)を含まないフードを選ぶことが重要です。

チキン不使用のドッグフード

特にワンちゃんのアレルゲンのひとつである「チキン」は、とてもメジャーなペットフード原材料のひとつ。そのため、実はチキンをまったく使用していないフードはなかなか見つかりません。

PURELUXEラム肉&ヒヨコ豆は脂肪分を含めチキンを一切使用しておらず、チキンアレルギーを持つ愛犬に獣医さんもお勧めする安心フードです。

飼い主様にご安心いただくために

PURELUXE 3つの安心

  • グレインフリー・
    グルテンフリー(穀物不使用)

    グレインフリー・グルテンフリー(穀物不使用)

    皮膚炎・消化不良などを起こすアレルギーの原因となる穀物を使用していません。また着色料、凝固剤、発泡剤不使用の安心・安全なドッグフードです。

  • 愛犬の健康を
    応援する成分を配合

    愛犬の健康を応援する成分を配合

    乳酸菌を補給する事で腸内環境の健康に貢献!皮膚や被毛の健康を支えるココナッツオイルを配合。クランベリー・チコリは尿路の健康維持に配慮しています。

  • 原材料の原産地を
    製造ロットごとに開示

    原材料の原産地を製造ロットごとに表示

    どのような原材料を使ったフードを食べさせているか、飼い主様にご安心いただくため、製造ロットごとに原材料の原産地を100%開示しています。

チキンアレルギーの愛犬に。チキンを一切使用していない5つ星フード チキンアレルギーの愛犬に。チキンを一切使用していない5つ星フード

チキンアレルギーの愛犬に

チキンを一切使用していない5つ星フード

  • 獣医さんもお勧めする安心フード

    PURELUXEラム肉&ヒヨコ豆はチキン(脂肪やプロテインなど)を一切使用しておらず、チキンアレルギーを持つワンちゃんに獣医さんもお勧めする安心フードです。

  • 穀物アレルギーに悩むワンちゃんにもお勧め

    ヒューマングレードの骨抜きラム肉をふんだんに使用して、穀物の代わりにヒヨコ豆やレンズ豆を加えているので穀物アレルギーに悩むワンちゃんにもお勧めです。

  • 腸内環境を整える乳酸菌や酵素が配合

    愛犬の健康な暮らしに必要なビタミンやミネラルを含み、腸内環境を整える乳酸菌が配合されています。

PURELUXEについて

PURELUXE(ピュアラックス)は抗酸化作用と豊富なスーパーフードを含む栄養満点の5つ星フード(米国産)です。プレバイオティクス、プロバイオティクスを考えた原材料を使用しているため、ワンちゃんの健康な腸内環境維持と排泄をサポートします。またグルコサミンやコンドロイチンが関節の健康をサポートします。

PURELUXEをご購入されたお客様の声 PURELUXEをご購入されたお客様の声

PURELUXEを
ご購入された
お客様の声

長年悩んだアレルギー症状が改善

ミニチュアシュナウザーのボンズ君・1

我が家の愛犬ボンズが食物・植物アレルギーによる皮膚疾患と最初に診断されたのは、今から7年ほど前です。

クリニックでは抗生剤、抗ヒスタミン薬、抗真菌薬やステロイドと、その時から薬漬けの生活が始まり、フードはアレルギー検査の結果で限定されたもの一種類のみ💦

よくわからないまま指定されたフードに切り替え、与え続けること5年、当初は正常だったALP(アルカリ性フォスファターゼ)の数値が異常に上がってしまい、結果的にアレルギー薬の他に腎機能薬も服用、それでも指定のフードを変える勇気もなく悩んでいた日々でした😥

ミニチュアシュナウザーのボンズ君・2

そんな時、あるイベントでピュアラックスさんの『アレルギーに悩む飼い主さんへ…』の幕が目に飛び込み、相談をしてみたところ大変親身に話しを聞いてくださり、「ラム肉&ヒヨコ豆」を今のフードに少しずつ加えて様子を見ることに。

あれから2年、フード配分はピュアラックスさん100%へ❗ 今ではアレルギーもかなり落ち着きALPの数値も正常値になりました。ピュアラックスさんと出会って本当によかったです❗ これからもよろしくお願いします。

千葉県 S.N様(ミニチュアシュナウザーのボンズ君)

思わぬアレルギー発覚、
PURELUXEに出会ってよかった!

マルチーズのマルちゃん、フレンチブルドッグのうめちゃん

マルチーズのまるちゃんの目の周りのアイライン(涙やけ)を気にしてアレルギー検査をしたところ、たくさんの食べ物や散歩中の雑草にアレルギー反応が…💨

その後散歩コースを見直し、おやつ・ミルクなどをやめ、ピュアラックスのラムに切り替えてから2か月ほどでアレルギー症状が少しずつ改善されてきました😊

今はフレブルのウメちゃんも一緒にピュアラックスを愛用しています。

東京都 S.T様(マルチーズのマルちゃん、フレンチブルドッグのうめちゃん)

小粒で食べやすいフードは
もう手放せません

トイプードルのこはくちゃん

以前、お試し購入し調子がよかったので、通販にてピュアラックス[ラム&ひよこ豆]を購入しました。

うちの子、こはくはアレルギーがあり鶏が入っていると涙焼けがひどくなるのでいろいろとフードを変えていましたが、ラムだと調子がいいことがわかりラムだけの製品を探していました🔍

以前与えていたものは、粒がこはくには大きすぎましたがPURELUXEは小粒なので、こはくもお気に入りで食べています✨ また購入させていただきます❗

写真はPURELUXEを食べ待ちしているうちの子です。

愛知県 M.N様(トイプードルのこはくちゃん)

おしえて!PURELUXE おしえて!PURELUXE

おしえて!
PURELUXE

  • PURELUXE(ピュアラックス)は抗酸化作用と豊富な栄養素を含む米国産のドッグフードです。プレバイオティクス、プロバイオティクスを考えて配合された原材料や乳酸菌が愛犬の腸内環境と排泄をサポートします。

    またチキンアレルギー対応フードとしてご利用いただく事で、「涙やけ」「よだれやけ」「かゆみ」などの健康維持に配慮しています。

穀物不使用
(グレインフリー・グルテンフリー)
消化にやさしく

アレルギーや消化不良の原因となる穀物

アレルギーや消化不良の原因となる穀物

穀物を消化する機能が低いワンちゃんのために、豆類(ヒヨコ豆、レンズ豆、エンドウ豆)を使用しています。豆類は消化に優しく、タンパク質を補います。

消化に良い食事を取ることで、消化不良による下痢や便秘のトラブルを減らします。

健康な食事と必要な栄養で
毛艶もきれいに

乳酸菌を配合した腸内環境応援フード

乳酸菌を配合した腸内環境応援フード

ワンちゃんの腸内環境を整える成分として、乳酸菌を配合しました。プレバイオティクス・プロバイオティクスと呼ばれるこれらは、消化や栄養吸収を助け、腸内環境の健康維持をサポートします。

腸内環境が整うことで免疫力の向上が期待され、またウンチの臭いも軽減されます。内側から健康になることで筋肉や骨も強く丈夫になってくれます。

関節炎・ヘルニア予防にも

関節炎・ヘルニア予防にも

関節の健康をサポートするグルコサミン・コンドロイチンを配合しており、パテラやヘルニアの予防を助けます。

またクランベリーやチコリは尿路疾患を予防します。

奇跡のオイル「ココナッツオイル」配合

奇跡のオイル「ココナッツオイル」配合

ココナッツオイルや、原材料由来のオメガ3を配合。

皮膚、被毛の健康維持に効果を発揮します。

原材料・産地の100%表記

原材料をお伝えすることでより一層の安心を

原材料をお伝えすることでより一層の安心を

PURELUXEは原材料の産地・原材料の配分すべてを表記することでお客様に絶対の安心性を伝えます。

毎回、製造ごとのロットで製品の検査をすることを目標としています。私たちの小さなパートナーの食事を安心して与えてもらう為にできることは小さなことでも確実に実施していきます。

PURELUXEドッグフード
ラム肉&ヒヨコ豆

原材料・成分一覧

原材料名

↓ 下表は横にスクロールできます ↓

骨抜きラム肉
15
乾燥ラム肉
15
ヒヨコ豆
15
レンズ豆
15
グリーンピース
9
黄色豆
9
エンドウ豆タンパク
5
菜種油(※1)
5
天然香味料
3
亜麻の種
3
トマトポマース
2
ココナッツ油
1
昆布
0.5
0.5
チコリ根
0.4
ビタミン類(※2)
0.1
リンゴ
0.1
ニンジン
0.1
カボチャの種
0.1
ユッカシジゲラ抽出物
0.1
クランベリー
0.1
ミネラル類(※3)
0.1
藻類
0.1
タウリン
0.1
混合トコフェロール
0.1
塩化コリン
0.1
L-カルニチン
0.1
ターメリック
0.1
酵素(※4)
0.1
プロバイオティクス(※5)
0.1
ローズマリー抽出物
0.1
 
 
 
 
 
 
 
 
※1
保存料として混合トコフェロール使用
※2
ビタミンEサプリメント、ナイアシンサプリメント、D-パントテン酸カルシウム、ビタミンA酢酸塩、チアミン硝酸塩、塩酸ピリドキシン、リボフラビンサプリメント、ビタミンD3サプリメント、ビオチン、ビタミンB12サプリメント、葉酸
※3
硫酸第一鉄、酸化亜鉛、炭酸カルシウム、酸化マンガン、硫酸銅、アミノ酸キレート化鉄、アミノ酸キレート化マンガン、アミノ酸キレート化亜鉛、アミノ酸キレート化銅、亜セレン酸ナトリウム、炭酸コバルト、エチレンジアミン・ジヒドロヨウ素
※4
麹菌発酵摘出物、トリコデルマ・リーゼイ菌発酵抽出物、アスペルギルス・ニガー菌発酵抽出物、カンジダ・ルゴサ菌発酵抽出物、パパイヤ、パイナップル
※5
エンテロコッカス・フェシウム菌発酵生成物、ラクトバチルス・アシドフィルス菌発酵生成物、ラクトバチルス・カゼイ菌発酵生成物

保証分析値

↓ 下表は横にスクロールできます ↓

粗タンパク質
28.0%以上
粗脂肪
15.0%以上
粗繊維
4.0%以下
水分
10.0%以下
灰分
8.5%以下
EPA
0.04%以上
DHA
0.06%以上
カルシウム
1.4%以上
リン
1.1%以上
マグネシウム
0.12%以下
ビタミンE
80IU/kg以上
オメガ6脂肪酸
2.7%以上
オメガ3脂肪酸
1.0%以上
タウリン
800mg/kg以上
グルコサミン
500mg/kg以上
コンドロイチン
300mg/kg以上
乳酸形成菌総数
1億cfu/lb以上
代謝エネルギー(ME)
3,660kcal/kg

1日あたりの給餌量の目安

↓ 下表は横にスクロールできます ↓

犬の体重 2kg 4kg 7kg 10kg 15kg 20kg 25kg 30kg
給餌量 57g 97g 148g 193g 262g 325g 384g 440g
給餌量は目安なので運動量・季節・環境・犬の年齢・体質などによって与える量を調整してください。
常に愛犬の身近に、新鮮な水が飲めるよう常備してください。
子犬・妊娠中・授乳中の母犬は、給餌量の2~3倍の量を必要とする場合があります。

獣医さんがお勧めするPURELUXE

動物病院でも販売される
PURELUXEは
獣医さんも
オススメしています

嗜好性と安全性をクリアした安心できるフード

なのはペットクリニック 院長:松本千穂先生と
なのはちゃん、あやめちゃん

なのはペットクリニック 松本千穂先生

皆さん、いつもあげているフードに関して、興味を持たれていると思います。

でも、種類が沢山ありすぎて、情報もありすぎて、どれがいいの?って思われていますよね。

最近では、こんなフードが選ばれています。

  1. 添加物が入っていない
  2. グレインフリー・グルテンフリー
  3. 何が入っているかの表示がされている

上記の3つを掲げているフードは増えましたが、掲げているだけで、本当に安心してあげられるのか?というフードも中にはあります。

なのはちゃん、あやめちゃん

ピュアラックスは上記3つをきちんとクリアしています。

あと、大事な嗜好性も抜群。まあ、うちの子はコーギーだから何でも喜ぶんですが・・・

でも、特にあやめは、ピュアラックスだと飛んで喜んで食べています。

アレルギーにも対応しているので、今までのアレルギー対応食で思うように反応がでなかった子は試すのもいいと思います。