ワンちゃん(犬) 2021.10.04

犬が飼い主の顔を舐める理由とは?やめさせたい場合にはどうすればいい?

犬が飼い主の顔を舐める理由とは?
「寝転ぶと愛犬が顔を舐めてくるのはなぜだろう…」愛犬が顔を舐めてくることに対して、どんな意味があるのか疑問に思ったことはありませんか?挨拶として嬉しく思われている飼い主さんがいる一方で、頻繁であるためやめさせたいと思われている飼い主さんもいらっしゃるでしょう。

今回は、愛犬が飼い主の顔を舐める理由をテーマにお届けしていきます。

なぜ犬は飼い主の顔を舐めるのか?

飼い主の顔を舐めるのは愛情表現の一つであり、特に口周りを舐めるのはその気持ちを最大限に表現していると言われています。また、不安を感じているとき、気持ちを落ち着かせるために飼い主の顔を舐めることもあるのだそうです。

ご飯を欲しいとき口元を舐めることも

犬が顔を舐める理由は愛情表現だけでなく、ご飯が欲しいときに口元を舐める場合もあると言われています。この行動は、母犬が噛んだ肉を子に与え、子犬は母犬の口元を舐めてねだるといった名残があるのだそうです。

犬が舐めるのは挨拶・信頼の証

犬の習性として、他の犬への挨拶・信頼のために顔を舐めることがあります。このように、飼い主の顔を舐めるというのは愛情・信頼の証であり、日頃から飼い主が愛犬に愛情を注ぎ、それが返ってきていると言えるでしょう。

犬が飼い主の手を舐める理由とは?

犬が飼い主の顔を舐める行為に意味があるように、人の手を舐める行為にも意味があると言われています。それは、遊んでほしいときや甘えたいときであり、日頃撫でたりして直接愛情表現している部位なので、手を舐めるのだそうです。

また、飼い主の足を舐める場合も、遊んでほしいというサインであると言われています。

犬が自分の前足を舐める理由とは?

犬が自分の前足をしきりに舐める場合には、退屈しのぎと怖い思いをして気持ちを落ち着かせるためと考えられています。特にストレス感じている素振りがなく、前足を舐めている場合であれば、暇つぶしに前足を舐めていると思って良いでしょう。

犬に顔を舐めるのをやめさせるには?~対処法~

顔を舐めるのが頻繁であると、やめさせたいと思う飼い主もいらっしゃるでしょう。そのような場合には、下記をお試しください。
・大きな反応をしない
・その場から去る
・「駄目」「ストップ」を理解させる
顔を舐められて大きな反応をしてしまうと、飼い主が喜んでいると勘違いしてしまう可能性がありますので、過剰反応せず冷静にいましょう。また、その場からスッと離れたり、多くの言葉を多用せず、「駄目」や「ストップ」とシンプルに伝えて、理解させると良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?
・犬が飼い主の顔を舐めるのは愛情表現である
・ご飯が欲しいときに口元を舐める場合もある
・飼い主の手を舐めるのは構ってほしいとき
・犬が顔を舐めるのをやめさせるには過剰に反応しないこと
以上が今回の内容におけるポイントでした。犬が飼い主の顔を舐める行為は信頼している証ですので、喜ばしいことです。しかし、それが頻繁でやめてほしい場合には、対処法をお試しください。

当メディアを運営するピュアラックスは「獣医さんが認める」健康志向のドッグフードを販売しています。
おかげ様で多くの喜びの声をいただいております。お客様の声はこちら ≫

よく読まれている記事

お客様の声

お客様の声