ワンちゃん(犬) 2019.05.22

どうして無駄吠えしてしまうの?その原因とは?

「また朝の5時から無駄吠えがはじまった・・・」 「深夜にも吠えて近隣住民にどう思われているか心配・・・」 普段はかわいい愛犬でも、無駄吠えされてしまうとどうしてもイライラしてしまうという 飼い主様は多くいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、犬がどうして無駄吠えしてしまうのかという原因をご紹介いたします。

無駄吠えは飼い主に何かを伝えようとしている

犬は人間とコミュニケーションをとることができますが、人間が理解できる言葉を話すことができない為、自分の感情を細かく伝えることができません。嬉しい時にはしっぽを振り、表情や動作で気持ちを表現。「お腹がすいているのに食事がでてこない」「クレートから出たいのにだしてくれない」「抱っこしてくれない」こういった感情を飼い主に伝えるために無駄吠えをしているわけです。

犬からしてみたらご飯が食べられないとなると、生死に関わってしまう事ですので、人間は無駄吠えと言っていますが全く無駄ではない行為なのです。

無駄吠えする犬が悪いと思っていませんか?

人間は無駄吠えと言っていますが、犬からすると吠えるという行為は生きていく上で必要。無駄吠えする犬が悪いのではありません。しっかり適切に食事を与えられているか、適度に構ってあげられているか、定期的に散歩をさせてあげられているかを振りかえってみましょう。

犬との生活は子育てと一緒です。犬種や性格にもよりますが、しっかり愛情をうけて育てられた犬は上品で、しっかりしつけのされていない犬はわがままになってしまいます。

適切なタイミングで食事を与え、定期的に散歩をさせているという場合であれば、近隣住民に迷惑の原因ともなってしまう為、無駄吠えをやめさせなければなりません。共同生活をしていく為にも教育は必要です。

無駄吠えにはしっかりしつけが必要

様々なしつけの方法があるかと思いますが、無駄吠えに対する基本的なしつけは、吠えているときは反応をしないという事です。吠えたら食事をくれる、吠えたら散歩に連れて行ってくれるとなってしまうと吠える事をやめません。

ですので、食事が欲しくて吠えてしまっている場合は吠える事をやめて落ち着いた時に食事を与える。吠えやんだらクレートからだしてあげるといった形でしつけてあげるようにしましょう。お利口になればご褒美におやつを与えてもよいでしょう。

まとめ

今回は、どうして無駄吠えをしてしまうのかをご紹介いたしました。犬にもしっかり気持ちがありますので、犬の気持ちを考えたうえで、しつけをするようにしましょう。どうしても無駄吠えが直らない場合はしつけ教室に通わせてあげるのも一つの手かと思います。

ピュアラックスでは愛犬の健康第一に考えたドッグフードを提供しています。しつけでお利口になった愛犬には是非ピュアラックスのドッグフードを与えてくださいね。

当メディアを運営するピュアラックスは「獣医さんが認める」健康志向のドッグフードを販売しています。
おかげ様で多くの喜びの声をいただいております。お客様の声はこちら ≫

お客様の声

お客様の声