ワンちゃん(犬) 2019.08.29

犬はどのような食事を好むのか?

「甘いものが好き」「苦いものは嫌い」 人間は味覚が優れており、食事の好き嫌いは味覚で決めていると言っても過言ではありません。 では、犬の場合はどうなのでしょうか?飼い主から与えられている食事にはたして満足しているのでしょうか?

そこで、本記事では「犬はどのような食事を好むのか?」についてご紹介します。

匂いで食事を選んでいる

皆さまもご存知のとおり、犬は嗅覚が非常に優れているので匂いが強いものを大変好みます。

そして、犬は人間のように味覚で食事の好き嫌いを判断するのではなく、実は匂いで食事を選んでいるそうです。 嗅覚が非常に優れているため、食べ物の匂いが気になってしまうという事ですね。

食いつきの良い食事だけが良いわけではない


犬は匂いの強いものや味の濃いものの方が食いつきが良いので、食いつきを良くする方法として添加物を多く使用したり、原料をごまかすために体に良いとされない添加物で味を濃くして風味をつけている場合もあるようです。

すなわち、食いつきが良いからといってそれが犬の健康に良いわけではないということが言えます。

食べづらい食事は好まない

ガム系のおやつを喜んで食べる犬もいれば、興味を示さない犬もいますよね? ジャーキーとガムが一緒になっているおやつの、ジャーキーは全部食べるのに、ガムだけ綺麗に残す犬もいます。 ガムの部分を食べない場合には理由があり、食べづらいものを好まない傾向にあるからです。

小型犬に、大型犬用の粒が大きくて固い食事を与えても、ほとんどの場合すぐに食事をやめてしまう事になります。 犬のサイズに適した食事がありますので、食べやすい食事を与えてあげるようにしましょう。

ドッグフードは吟味すること

犬は、はじめて与えられた食事を安心に思い、安定して食べ続ける傾向にありますので、飼い始めはどのような品質の食事を与えるかをよく考えるべきだと言えます。 もし、ドッグフード選びに迷われている場合は、ピュアラックス製品は健康を考えて作られていますので、迷った場合にまずはお試しいただければと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?犬はおいしそうな香りがする匂いが強い食事、食べやすい食事を好むという事でした。 やはり、かわいい愛犬には健康を考えた食事を与えたいものですよね?

もし、食事を考え直す場合は一気に食事を変えるのではなく、今まで食べさせていた食事とこれから食べさせようと思っている食事を、少しずつ混ぜながら与えてみてください。そうすることでストレスなく食事を変える事ができますよ!

お客様の声

お客様の声