ワンちゃん 2019.11.26

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルに合うおすすめのペットフードは?

勇ましい見た目が印象的な「キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル」。略して「キャバリア」と呼ばれ、穏やかで物静かでありながら他の犬や飼い主以外の人に対しても社交的であるという特徴があります。

この記事をご覧の皆さまは、愛犬のキャバリアに与えるドッグフードをなんとなくで選んでいませんか?犬種によってかかりやすい病気などは異なり、それに応じて最適なドッグフードを選ぶ必要があります。そこで本記事では、キャバリアに合うおすすめのペットフードについて解説していきます。

キャバリアがかかりやすい病気

本題に入る前に、キャバリアがかかりやすい病気について説明していきます。

他の犬種と比べて、心臓病にかかることが多いようです。心臓病の原因となる、心臓の左心室と左心房の間に位置する僧帽弁の異常が親からの遺伝によって引き起こされ、それが心臓病へとつながります。

その他にもアレルギーに起因する皮膚炎や白内障そして外耳炎といった病気にかかりやすいといわれています。

キャバリアに与えるドッグフードを選ぶときのポイント

まず挙げられるのは「アレルゲンを含まない」ことです。

アレルゲンとはアレルギーを引き起こす物質のことをいいます。特に犬の場合は、小麦アレルギーにかかりやすく、キャバリアの場合はそれがきっかけとなって皮膚炎を発症しやすいです。小麦に含まれるたんぱく質の「グルテン」がアレルゲンであるので、ドッグフードを選ぶ際はグルテンが含まれていないか(グルテンフリー)を確認しましょう。

次のポイントは「高タンパクではない」ことです。

高タンパクのドッグフードを与えすぎると、心臓や肝臓への負担が大きくなります。先ほども述べたように、キャバリアは他の犬種と比較して心臓病の発症リスクが高い犬種です。ですので、日々の生活習慣を通してその発症リスクを抑えるためにも高たんぱくのドッグフードを与えるのを控えるようにしましょう。

まとめ

キャバリアの発症しやすい病気から考えると、グルテンフリーでかつ低たんぱくのドッグフードが望ましいといえます。

ピュアラックスは小麦アレルギーの原因となるグルテンを含まず、愛犬の健康維持に不可欠な栄養素をバランスよく配合しています。そして、無添加ですから安心して愛犬に与えることができます。愛犬の健康を考えるならピュアラックスは最適な商品です。気になる方は一度お試しくださいませ。

【商品紹介】
「獣医さんが勧める」チキンアレルギー対応ドッグフード ≫