ワンちゃん 2020.01.14

ヨーキー(ヨークシャーテリア)に合うおすすめのペットフードは?

「ヨークシャーテリア」という犬種が略されて「ヨーキー」と呼ばれているのはご存知でしょうか?性格が聡明で、堂々としているのが特徴的。

この記事をご覧の皆さまは、愛犬に与えるドッグフードをなんとなく選んでいませんか?犬種によってかかりやすい病気などは異なり、それに応じて最適なドッグフードを選ぶ必要があります。そこで本記事では、ヨーキーに合うおすすめのドッグフードについて解説していきます。

ヨーキーのかかりやすい病気

本題に入る前に、ヨーキーがかかりやすい病気について見ていきましょう。

ヨーキーは小型犬ですから、「水頭症」や「糖尿病」といった小型犬のかかりやすい病気を発症する可能性が高くなります。他にもひざの皿の骨が外れる「膝蓋骨脱臼」にもかかりやすいです。

その他、シュウ酸カルシウムや炭酸塩に起因する「尿石症」や大腿骨が発達する過程で大腿骨頭への血流供給が少なくなってそれが壊死する「大腿骨頭無菌性壊死」そして頸椎の1番目・2番目がしっかりとつながっていないため脱臼しかかる「環軸亜脱臼」などにもかかりやすいといわれています。

ヨーキーに与えるドッグフードを選ぶときのポイント

1つ目は「コンドロイチン」や「グルコサミン」を含んでいるかということです。

前にも述べたように、ヨーキーの骨や関節は弱いことが分かります。ですので、骨や関節に関わる病気を予防するためにも、その健康維持に必要とされるコンドロイチンやグルコサミンがドッグフードに含まれているかが大切なポイントになります。

2つ目は「クランベリー」が配合されているか否かです。

ヨーキーは尿石症にかかりやすいので、それを防ぐのに効果があるといわれているクランベリーが含まれているか確かめることも大切になってきます。

3つ目は「グルテンフリー」かどうかです。

これは他の犬種でもいえることですが、犬は一般的に小麦アレルギーにかかりやすいといわれています。その原因となるのが、小麦に含まれるタンパク質の「グルテン」です。ですので、愛犬のアレルギーを防ぐためにもドッグフードがグルテンフリーであるかどうかを見極めることが重要になってきます。

まとめ

今回はヨーキーに合うおすすめのペットフードについて解説しました。

ピュアラックスは上記の条件を満たす、愛犬に安心して与えられるドッグフードです。気になる方は一度お試しくださいませ。

【商品紹介】
「獣医さんが勧める」チキンアレルギー対応ドッグフード ≫