ワンちゃん 2020.04.16

犬にアーモンドを与えても大丈夫なの?

アーモンドといえば「美容に良い」とか「体に良い」といったイメージがあり、愛犬に与えようとする方もいらっしゃるかと思います。その一方で、犬にアーモンドを与えるのは良くないという意見もあります。実際のところどちらが正しいのか戸惑う方も多いはず。 そこで本記事では、「犬にアーモンドを与えても大丈夫なのか」について解説していきます。

犬にアーモンドを与えても大丈夫なのか?

早速、本題である「犬にアーモンドを与えても大丈夫なのか」について見ていきましょう。 答えは、「与えても問題ない」です。※(スイートアーモンド) アーモンドには食物繊維やミネラルそしてビタミンEをはじめとしたさまざまな栄養素が含まれています。アーモンドを摂取することによって期待できる具体的な効果について少し触れていきましょう。

食物繊維を摂取すると、お通じの改善や免疫力の向上といった効果が期待できます。 ミネラルにはカルシウムやカリウムなどが含まれておりこれらを摂取すると、骨の健康維持そして赤血球の働きの促進といった効果が期待されます。 ビタミンEについては、抗酸化作用への効果が期待できます。 ※アーモンドは積極的に与える必要もないので、主食(総合栄養食)をメインに与えるようにしましょう。

なぜアーモンドを与えるべきでないという意見があるのか?

冒頭に述べたように「アーモンドを与えるべきではない」という意見もありますが、それはなぜでしょうか。 実は犬に一部のナッツを与えると「ナッツ中毒」を引き起こします。ここでいう一部のナッツというのはビターアーモンドとマカデミアナッツです。これらを犬が摂取してしまうと、下痢やおう吐そして痙攣といった症状が現れます。 ですので、アーモンドを与える際はしっかりとこの点に注意を払う必要があるのです。

アーモンドの与え方についての注意

アーモンドを与える際の注意点についてどのようなことがあげられるでしょうか。 アーモンドを与えるときは「砕いてから」それを与えるようにすることが大切です。砕かずにアーモンドを与えてしまうとそれが胃腸につまることにもつながりますので、事前に砕いて食べやすいサイズにしてから与えることを心掛けましょう。

まとめ

いかがでしたか?本記事では、「犬にアーモンドを与えても大丈夫なのか」について解説しました。 アーモンドを犬に与えても良いですが、その際ナッツ中毒(一部のナッツ)を引き起こすマカデミアナッツやビターアーモンドが含まれていないかどうか確認しましょう。 また、アーモンドを与える際は砕いて食べやすい大きさにすることも大切です。

愛犬の栄養・健康を考えていらっしゃる方はピュアラックスのドッグフードがおすすめです!アーモンドは必ず与えるべきというものではありませんので、主食は総合栄養食の安全なピュアラックスを一度お試しくださいませ。

【商品紹介】
「獣医さんが勧める」チキンアレルギー対応ドッグフード ≫