ワンちゃん 2020.07.29

犬にスポーツドリンクを与えても大丈夫なの?

われわれ人間は熱中症対策として、ポカリのようなスポーツドリンクをよく飲みますよね。 スポーツドリンクは汗で失われた水分・塩分・糖分を補給することができ、暑い夏に最適です。 一方、犬も暑さにやられて夏バテや熱中症にかかることも当然あります。 その対策のために、犬にポカリを与えるのがいいのではないかという意見が出てくることでしょう。

しかし、人間が飲んでいるポカリを犬にそのまま与えてよいのか疑問です。 そこで本記事では、「犬の夏バテにポカリのようなスポーツドリンクを与えてもよいかどうか」について解説していきます。

犬にスポーツドリンクを飲ませても大丈夫?

さて早速本題に入りましょう。 犬にスポーツドリンクを飲ませても大丈夫なのでしょうか? ズバリ、答えは「スポーツドリンクを飲ませても大丈夫」です。 冒頭にも述べたように、ポカリのようなスポーツドリンクには塩分や糖分が含まれています。 夏バテ気味でドッグフードがのどを通らないときなどにおいて、それを通じて水分やミネラル補給ができると言えます。

しかし、人間向けに製造されているため、あえて積極的に与える必要はありませんので、飲ませても大丈夫ではある。という程度に認識してもらえればと思います。また、誤って飲んでしまった場合にも、危険が生じるという事はないでしょう。 熊本地震の際には、犬の熱中症の症状がでた際にスポーツドリンクで対処をしたようですが、緊急時にはこのような対応もとられる事があります。

参考:https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/pamph/h3003/full.pdf

スポーツドリンクを与える場合には注意する点がありますので紹介します。

ポカリのようなスポーツドリンクは薄めてから犬に与える

これまでも述べてきたように、ポカリのようなスポーツドリンクには糖分や塩分が含まれています。 もしスポーツドリンクを過剰に与えると、それらを体に大量に摂取することになってしまいます。 塩分や糖分の過剰摂取を防ぐには、「スポーツドリンクそのものを薄める」というやり方をとってみるとよいでしょう。 人間の食べるような物を与える際にも言えることですが、人間の味覚に合うような濃さでは与えないようにしましょう。

過剰に冷やしすぎた飲み物は与えないように!

この暑い時期だとキンキンに冷えたものを与えたくなりますよね。 しかし過度に冷えたものを与えるのはNGです。 というのも、それによってお腹を壊してしまう可能性があるためです。 飲み物を与える際には、常温程度のものを与えるのがよいでしょう。

まとめ

いかがでしたか? 今回の記事では「犬の夏バテにポカリのようなスポーツドリンクを与えてもよいかどうか」について解説しました。 しかし、あえて積極的に与える必要もありませんし、栄養に関しては栄養満点のドッグフードを与えることが一番ですので、その点は覚えておきましょう。 もし与えたい場合のポイントは、体に負担をかけないように、「薄めてから与える」・「常温程度にしてから与える」という2点になります。

人間が口にする物や飲み物を愛犬に与えてしまいたくなる気持ちはわかりますが、何でもかんでも与えてしまうのは健康面からして考え物です。 愛犬の健康を第一に考えて食事や飲み物を与えましょう。

【商品紹介】
「獣医さんが勧める」チキンアレルギー対応ドッグフード ≫