ワンちゃん(犬) 2020.12.24

ドッグランに愛犬を連れていくメリットとは?

犬は自分の身体を動かすのが大好きな動物で、散歩も犬にとっては良い運動になりますが、たまには愛犬を「ドッグラン」に連れていってみたらいかがでしょうか? 本記事ではドッグランをテーマに、そのメリットについて解説していきます。

そもそも「ドッグラン」ってなに?

そもそもドッグランとはどのような場所なのでしょうか? ドッグランは、柵で覆われたスペースに愛犬をノーリードで遊ばせることができるスペースのことをいいます。 愛犬を散歩させるときなど、通常犬と街を歩くときはリードをつけなくてはなりません。

一方、ドッグランでは柵の中に愛犬を放つため、普段のお散歩よりも自由活発に遊びまわることができます。

「ドッグラン」のメリットについて

続いて、ドッグランのメリットについてみていきましょう。 まず挙げられるメリットは「運動不足の解消」です。 今述べたように、ドッグランではノーリードで愛犬を放つため、自由活発に柵の中を動き回ることができます。 犬は散歩が好きな動物なので、猫よりは運動不足になってしまうことは少ないですが、普段のお散歩ではリードで動きに制約をうけるため、身体を動かし足りないということがあります。 ドッグランの特質上、身体を思う存分に動かすことができるのは犬にとって大きなメリットでしょう。

続いて考えられるメリットは「社会性を身に着けることができる」点です。 愛犬との散歩中他の犬と遭遇した時に、その犬に吠えてしまうことはありませんか? 他の犬と触れ合わせずある意味犬社会から孤立してしまうと、そのようなことが起こりかねません。 ですから、ドッグランに定期的に愛犬を連れていくことが実は大切なのです。

ドッグランにおける注意点

次に、ドッグランにおける注意点について解説します。 1つ目は「予防接種を行っておく」ことがあげられます。 予防接種を行っていないと、他のワンちゃんに何かしらの伝染病を広めてしまうことにもなりかねません。 また、ワクチン証明書がなければそもそも利用できない場所も多いですので、もし利用する場合には証明書を持っていきましょう。さらに犬鑑札が必要な場合もありますので、利用前には必要なものを確認することです。

2つ目は「いきなりリードを外さない」ことです。 いきなりリードを外すと興奮状態になってしまい、ケガをするリスクが上がるので、まずはリードをつけたまま場に慣れさせることが大切です。

まとめ

いかがでしたか? 本記事では、「ドッグランのメリット」について解説しました。 普段とは違う環境で愛犬を運動させるのは良い体験になりますので、定期的に愛犬を連れていくことをおすすめします。

お客様の声

お客様の声