ねこちゃん(猫) 2021.09.13

猫にお風呂やシャワーは必要?頻度は?NEW

猫にお風呂やシャワーは必要?頻度は?
人間は毎日のようにシャワーを浴びますが、「猫もシャワーしてあげた方がいいのかな?」と疑問に思ったことはないでしょうか?またシャワーする場合、どのくらいの頻度が適切なのかも悩ましいポイントです。

今回は、猫にシャワーやお風呂は必要なのか?またどのくらいの頻度が適切なのかをテーマにお伝えしていきます。

猫にシャワーやお風呂は必要?

結論から言えば、基本的に猫にシャワーやお風呂は必要ありません。猫は自分でグルーミングして毛並みをキレイに保つ習性があるからです。特に室内飼いの場合は、シャワーが必要なほど汚れることはまずないでしょう。

基本的に猫は水を嫌いますので、汚れていなければブラッシングするだけで十分です。もちろん、シャワーを嫌がらない猫であればたまに洗ってあげるのもいいでしょう。

ただし、長毛種や外に出かける猫、飼い主がアレルギー体質などの場合は、定期的なシャワーを推奨します。目に見える汚れがあったり、猫が痒がっていたりする場合も同様です。皮膚に疾患が見られる場合は、シャワーより先に獣医師にご相談ください。

猫がシャワーを嫌がる場合は?

先ほどもお伝えしたように、基本的に猫は水に濡れるのを嫌います。嫌がっているのに無理にシャワーを浴びせるとストレスになってしまう可能性があるので、徐々に慣らしていくことが大切です。

・濡れタオルで全身を拭いてあげる
・ドライシャンプーを使う
・シャンプーシートを使う
などからスタートするのがいいでしょう。好物のエサなどを与えて「シャワー=良いこと」と認識してもらうのも良い方法です。

なお、猫は寒さに弱いので体が濡れたまま放置すると風邪を引いてしまいます。シャワー後はしっかりとタオルで体を拭き取り、乾かしてあげてください。

猫をシャワーする頻度はどのくらいがベスト?

毛の長さや飼育環境もあるので一概には言えませんが、大まかな目安としては年1~2回の頻度でシャワーしてあげるといいでしょう。シャンプーの種類によっても違いがあるので、獣医師に相談して頻度を決めると間違いありません。

あまり頻繫にシャワーするのはNG

あまり頻繁にシャワーすると、かえって皮膚のバリア機能が崩れてトラブルにつながる恐れがあります。毛の油分も失われパサパサなってしまうので、適切な頻度にとどめておきましょう。

まとめ

いかがでしたか?猫にシャワーは基本的に不要ということでした。猫は自分でグルーミングするので、ブラッシングだけでも十分に清潔を保てます。

ただし、長毛種や外に出かける猫など、定期的なシャンプーが推奨される場合もあります。その場合は、以下のポイントを押さえましょう。
・嫌がる場合はドライシャンプーなどから徐々に慣らす
・ご褒美をあげて良いイメージを持たせる
・頻度は年1~2回が目安

「基本的に猫は水が嫌い」というのを念頭において、ストレスのない範囲で愛猫をキレイに保ってあげてください。

当メディアを運営するピュアラックスは「獣医さんが認める」健康志向のキャットフードを販売しています。
おかげ様で多くの喜びの声をいただいております。お客様の声はこちら ≫

お客様の声

お客様の声