ねこちゃん(猫) 2021.05.06

猫の食事はどこに置く?餌を与える場所について

猫の食事はどこに置く?餌を与える場所について
「猫の食事はどこに置こうかな・・・」
「猫の食事の場所を移動しようかな・・・」
不便を感じて猫に与える食事の置き場所を変更したいという方や、これから猫を飼い始めるという方に、今回は猫の食事の置き場所をテーマにお届けしていきます。

猫の食事の置き場所はどこが正解?

猫の食事の置き場所は、必ずこの箇所に設置すべきという正解はありません。しかし、生活する上でよく人が動く場所に置くと、集中して食事をすることができませんので、目の届く範囲でありながら踏んだりしないところに置くと良いでしょう。

高温多湿の場所は避けよう

窓際など直射日光のあたる場所は、食事を置く場所としては最適ではありません。高温多湿の場所に食事を置くと、時間の経過により傷みやすくなったり、風味や味が落ちやすくなってしまいます。

どのようなところに食事を置くことが多い?

猫の食事を置く場所としてリビングやキッチン、飼い主の部屋などが挙げられます。特にキッチンに置く飼い主の方は多くおり、水場が近いため片付け、お皿洗いがしやすいメリットがあります。

しかし、キッチンは火や包丁を扱う場所であるため、料理などをする際には十分に注意する必要があるでしょう。また、猫が口にしそうなものは、棚にしっかり閉まったり、生ゴミなどを漁ったりしないように気をつけましょう。

リビング

人が近くにいないと、食事を口にしない猫もいます。そのような猫を飼ってらっしゃる方はテーブルの下やリビングの端っこに置くことも多いです。また、リビングはキッチンにも近いので、片付けも簡単です。

警戒心が強い猫の場合は?

警戒心が強く、誰もいないところで食事をしたい猫であれば、行き来が少ない場所に置くのが良いでしょう。家の外や物置部屋、廊下などそれぞれの家庭により場所は異なると思いますが、最も安心して食べられそうな場所を見つけ与えてみましょう。

食事を置く高さは?

猫の食事を置く高さは、基本的に気にすることなく床に置いて構いません。ただし、老猫で食べづらそうにしている場合には、底が少し高くなった食器(脚付・台付き)もありますので、試してみると良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?猫の食事を置く場所は必ずココに置くという正解はありませんが、今回紹介したように高温多湿を避けて設置すると良いでしょう。リビングやキッチン、それぞれの家庭でベストな場所が見つかると良いですね。

当メディアを運営するピュアラックスは「獣医さんが認める」健康志向のキャットフードを販売しています。
おかげ様で多くの喜びの声をいただいております。お客様の声はこちら ≫

よく読まれている記事

お客様の声

お客様の声