ねこちゃん 2019.04.05

全年齢用キャットフードの選び方

こんにちは! みなさんは、大切な愛猫の食事に、いつもどのようなものをあげていますか?

食事は猫の健康にとって大変重要なもの。毎日続けられて、適したものをあげたいですね。中には手間ひまかけて、手作りの食事を作ってあげている、という方もいらっしゃるかもしれません。

でも多くの方は、毎日無理なく続けられるよう、ホームセンターやペットの専門店で、なるべく質の良いキャットフードを購入していらっしゃるのではないでしょうか。

年齢に合わせて選ぶことが多いキャットフード

身近なキャットフードの売り場をのぞくと、さまざま種類がズラリと並んでいますよね。さまざまなメーカーから出ているシリーズ、猫の体質や目的別、さらに味の違いなどもあって、相当な数が揃っています。

そんな中、まずは子猫・成猫・シニアなど、年齢別の表示に注目してキャットフードを手に取る方が多いのではないでしょうか。

もし2頭以上の多頭飼いをしているご家庭であれば、猫の年齢差により、何種類かのキャットフードを揃えている場合が多いですよね。1頭だけでも、猫が年齢を重ねれば年齢に合ったキャットフードに切り替えるべきだとお考えでしょう。

ところが、何歳の猫であっても与えることができる「全年齢用」というとても便利なタイプのキャットフードもあるんです。今回は、この「全年齢用キャットフード」の選び方についてお話しします。

全年齢用キャットフードを選ぶポイントは?

「全年齢用」であれば、多頭飼いの場合でも、それぞれの年齢に合わせたキャットフードを用意する必要がありません。年齢の他に特に気をつけるべき体質の違いがなければ、1種類だけのキャットフードを、複数の猫に共通して与えることが可能になって、とても便利ですね。

では、複数の猫に共通した全年齢用キャットフードを与える際は、どんなことに気をつけて選べば、安心して与えられるのでしょうか。

猫も人間と同じように年齢を重ねることで、体質が変わる場合があります。ですから、愛猫がいくつになっても安心して与えられるキャットフードの条件としては「アレルギーが出ることなく食べ続けられること」が、とても重要なポイントです。

アレルギーを起こしにくい条件1「無添加」

具体的にどういったキャットフードが、アレルギー反応を起こしにくいのでしょうか。まず、なるべく無添加であるキャットフードがいいでしょう。無添加のキャットフードを選ぶためには、原材料の表示をチェックし、添加物にあたる表示がないかをしっかり調べることが大切です。

添加物には、着色料・保存料・発色剤などがあります。まず着色料の「○色○号」といった表示に注意します。保存料には「ソルビン酸」「プロピオン酸」などがあります。発色剤は「亜硝酸ナトリウム」が用いられます。これらの記載がないものを選びましょう。

その他に、キャットフードに含まれていることが多い添加物には、増粘安定剤、調味料などがあります。

もし現在、お家の猫にあげているキャットフードの原材料表示の中に、わかりにくかったり「これはなんだろう?」と疑問に思う表示があれば、ひとつひとつ、きちんと調べてみるといいですね。

アレルギーを起こしにくい条件2「穀物類を避ける」

さらにアレルギーを避ける為に、注目すべき原材料があります。それは、トウモロコシや小麦などの「穀物類」。穀物類にはアレルギーになる原因が多く含まれています。猫がアレルギーを出さない為には「グルテンフリー」や「グレイン(穀物)フリー」のキャットフードを選ぶことをおすすめいたします。

しかも穀物が使用されていないキャットフードは、消化にも優しいとされていますので「グルテンフリー」「グレインフリー」のキャットフードなら、シニアの猫にもより安心、というメリットもあります。

条件をクリアしているキャットフードは?

ここまでの情報をまとめますと、安心して与えられる全年齢用のキャットフードの条件は「アレルギーを起こしにくいもの」ということでした。そしてアレルギーを起こしにくいポイントとして、1つは「無添加」もう1つは「グルテン・グレインフリー」のキャットフードであることです。

さらに「乳製品」や、キャットフードの容量を増やすための「充填剤」などが含まれなければ、よりアレルギーの心配が少なくなるといえるでしょう。では、店頭にズラリと並んだキャットフードのうち、これらの条件を満たすのは、一体どれなのでしょうか。

そこでご紹介したいのは「ピュアラックス」です。ピュアラックスのキャットフードは無添加で、猫の健康を第一に考えられて作られて、しかも全年齢用です。全年齢用キャットフードに興味がある方は、是非一度お試しいただければと思います。

子猫のうちからおすすめできる「ピュアラックス」

育ち盛りの子猫にキャットフードを与えるなら、望みたいのは「高タンパクであること」。 さらに、カルシウム、リンがバランス良く入っているものが特におすすめになります。この点でもピュアラックスなら、条件を満たします。

ピュアラックスのキャットフードは市販されている他の商品と比較しても、子猫が必要とする栄養素を十分に満たしている高タンパクのキャットフードです。

全年齢用のキャットフードは猫の年齢によって餌を変える必要がないので、飼い主にとっても手間がかからず、猫にとっても食べ慣れたものを食べ続けられて、うれしいもの。安心して与え続けるためには、間違いがないものを選びたいですね。

まとめ

全年齢用のキャットフードは無添加で安心できる餌を選ぶ事が大事であるという事がお分かり頂けたかと思います。

しかし、様々なキャットフードがある中で、どのキャットフードを選んだらいいか悩んでしまいますよね?

ピュアラックスのキャットフードは無添加で、健康を第一に考えられて作られていますので、全年齢のキャットフードを探している方は是非一度お試しいただければと思います。

【商品紹介】
「獣医さんが認めた」グレイン・グルテンフリーキャットフード ≫