ねこちゃん(猫) 2019.04.15

猫の便秘改善にはどのようなキャットフードを与えれば良いのか?

人間と同じで猫も便秘になってしまうことがあります。猫が自力で改善することはできませんので、飼い主が気づいてあげなくてはなりません。ですが、実際のところ猫の便秘解消はどのように改善してあげればよいのでしょうか?今回は猫の便秘改善の対策やおすすめのキャットフードを紹介します。

猫は便秘になりやすい?

猫は体をなめて毛を飲み込んでしまう習性があります。飲み込んだ毛は毛玉として体内にたまっていき、腸の動きを悪くしてしまいます。

また、複数の猫と一緒に飼われている場合、水を飲むのにストレスを感じてしまう猫もあります。さまざまな要因が絡み合って便秘になる可能性があるので、飼い主が健康管理をしてあげることが大切です。

猫の便秘対策は?

まず、与えているキャットフードがあっていない可能性を踏まえて、食事を見直すことから始めましょう。その際は、食物繊維を含んだ食事を与えることをおすすめします。食物繊維は大腸を刺激して便秘を防ぐ働きをしてくれます。

また、猫が水をあまり飲んでいないと感じたら、ドライフードにお湯を少し混ぜてあげるのもよいでしょう。そのほかにはトイレ環境を見直すという方法もあります。トイレが汚れているのであれば清潔にしたり、猫の数が多いのであればトイレの数を増やしたりしてあげましょう。

食物繊維が持つさまざまなメリット

食物繊維は体内で消化されず大腸に送られるため、カロリーを増やすことなく満腹感を与えてくれます。また、猫が身体をなめて体内に取り込んでしまった抜け毛の排泄も促してくれます。

そのほか、善玉菌を活性化してコレステロールの吸収を防いでくれるというメリットもあります。このように、食物繊維は便秘解消も含めて、猫の健康管理にさまざまなよい影響を与えてくれます。キャットフードを選ぶ際には食物繊維を含む素材が入っているかに注目するとよいでしょう。

豆が入っているキャットフードがおすすめ

食物繊維がたっぷり含まれている食材の一つが豆です。ピュアラックスのキャットフードには、穀物の代わりにレンズ豆やエンドウ豆、ヒヨコ豆などの豆類がふんだんに用いられています。

穀物が入ったキャットフードとは違ってアレルギーの心配がないのもうれしいですね。もちろん、アレルギーの原因となりえる大豆も使っていません。飼っている猫が便秘気味だと感じたらぜひピュアラックスのキャットフードを取り入れてみるとよいでしょう。

当メディアを運営するピュアラックスは「獣医さんが認める」健康志向のキャットフードを販売しています。
おかげ様で多くの喜びの声をいただいております。お客様の声はこちら ≫

よく読まれている記事

お客様の声

お客様の声