ねこちゃん(猫) 2019.06.05

キャットフードの安全で正しい選び方について

猫の健康をしっかりと考えられている方は、すこしでも長生きしてもらえるように、健康維持に最適なキャットフードを与えてあげたいと考えていることではないでしょうか?しかし、安全なキャットフードの選び方ってなかなかわかりませんよね?どのメーカーも食いつきの良さや、商品のすばらしさを謳っているため、結局普段の食事を変える事なく与え続けている方が多くいらっしゃいます。

今回はより安全なキャットフードを選ぶために参考となる、有益な情報を提供したいと思います。

安全なキャットフードの選び方とは?

安全にキャットフードを選ぶためには下記をご参考になって選択していただくことをおすすめいたします。

猫の年齢を考えて安全なキャットフードを選ぶ

まずひとつ目の、安全なキャットフードを選ぶポイントは、猫の年齢に合わせたキャットフードを選択するという事です。猫の年齢によって、必要な栄養素の量が変わってきます。猫の年齢に合わせた商品を選択することで成長に合わせた栄養素を与える事ができるでしょう。

インターネットに安全にキャットフードを選ぶ情報が溢れている

どういった栄養素が必要なのかを細かく知っている飼い主様は少ないと思いますので、そういった場合はインターネットを活用し、「キャットフード 安全 おすすめ」などで検索してみると参考になるかもしれません。しかし、インターネットの情報がすべて正しいという事ではないので、肥満気味の猫にはカロリー抑えめの食事にする、逆に痩せ気味の猫にはカロリー高めの餌をチョイスするなどして選んであげると、健康に安全に食事をすることができるでしょう。

新しい餌に変える時の注意点

一点注意していただきたい事はキャットフードを急に変えた場合に、軟便になってしまったり、普段と違う様子を見せることがありますので、そういった場合は徐々に餌をシフトしていくようにしてください。

安さだけでは選ばない事が安全なキャットフードを選ぶコツ

値段が安いことには越したことはありませんが、安すぎるものも考えものです。どのような商品であれ、金額にはそれ相応の価値があります。安いということは必ず質が低いというものではありませんが、低価格帯の商品を選んだ場合には、なぜ低価格なのかというところを調べてみることをおすすめいたします。値段だけ、食いつきだけ、などの偏った選び方は避けるとよいでしょう。

安全な食事を考えているなら総合栄養食の餌が基本

基本的には総合栄養食の餌を与えることで、猫の健康を維持し、安全に食事を与える事ができます。毛玉ケア用の餌などの、その時々に与える餌を工夫することが良いですが、基本的には総合栄養食の餌を与えることが長生きのコツです。特別に補いたい栄養素がある場合にはサプリメントと合わせて与えることもおすすめです。

まとめ

猫に与える食事に迷った場合には、安全な食事として無添加キャットフードを与えるということも忘れてはいけない点です。安全性について過敏になりすぎる必要もありませんが、飼い主の一人ひとりが、食の安全について考えることで自然と良いキャットフード選びができるようになっていることでしょう。偏った選び方にだけはならないようにしましょう。

当メディアを運営するピュアラックスは「獣医さんが認める」健康志向のキャットフードを販売しています。
おかげ様で多くの喜びの声をいただいております。お客様の声はこちら ≫

よく読まれている記事

お客様の声

お客様の声