ねこちゃん 2019.09.18

猫がキャットフードを吐き戻してしまう理由とは?

「猫を飼い始めたが、食事後吐いてしまう事が度々ある・・・」 「食事を吐いてしまうのはやっぱり病気なの・・・?」

猫を飼い始めて猫の知識がない時ほど、食事の吐き戻しは病気が原因ではないか?と思ってしまいますよね。しかし、猫の飼い始めは知らないかと思いますが、吐いてしまうのには様々な理由があるんです!そこで本記事では「猫がキャットフードを吐き出してしまう理由」についてご紹介します。

食べ過ぎによって吐いてしまう

美味しい食事、美味しいおやつを与えた時についつい食べ過ぎてしまい、その食べ過ぎによって猫が吐いてしまう事があります。食べ過ぎた後に走り回ったりしてしまうと余計に吐きやすい状況に。

異物を飲み込んでしまって吐いてしまう

食べてはいけない異物を飲み込んでしまった時に吐いてしまう事もあります。例えばおもちゃを飲み込んでしまった時、それを体外にだそうとするということ。猫は特に光るものが好きなので(光の反射にも反応する)不意に口にしてしまうという事も考えられそうです。

熱中症で吐いてしまう

猫は熱中症にかかってしまうと、人間と同様に吐いてしまうことがあります。猫以外の動物でも熱中症と思われる時は吐くことがありますが、夏場に吐くことが多くなったらもしかすると、熱中症が原因かもしれません。その他体調が悪い際にも吐くことがあるので、様子をみてあげることが重要になります。

毛玉を吐いてしまう

猫は自分の体を舐めます(グルーミング)が、その時飲み込んだ毛が原因となって吐いてしまうことがあります。長年猫を飼っている方であれば衆知の事実ですが、飼いはじめの頃は知らない事だと思うのでビックリしてしまいますよね。

吐いたものが何であるのか確認する

吐いた時に、何が混ざっているかを確認しましょう。毛玉が原因であれば、毛が嘔吐物の中にまじっています。与えた餌が主の場合は、新しく食事を変えた事が原因かもしれませんし、食事を与える量を考える必要があるかもしれません。もし原因が不明で、普段と様子がおかしい時には獣医師に相談するようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?猫がキャットフードを吐き戻してしまう原因には、食べ過ぎや誤って異物を飲み込んでしまった際、毛玉を吐く際、熱中症などの病気が原因で吐いてしまう事があるということでした。キャットフードの吐き戻し以外にも様々な理由があるということですね。

吐いたものの内容をチェックする事で何が原因であるか判断することもできるので、原因を特定するためにも様子などをみてあげてくださいね。

【商品紹介】
「獣医さんが認めた」グレイン・グルテンフリーキャットフード ≫