ねこちゃん(猫) 2019.11.11

猫がキャットフードを噛まずに飲み込んでしまうのはなぜ?

<p>「猫の食事の様子を伺ってみると、キャットフードを噛まずに飲み込んでいる…」</p>

普段気にしなかったけど、そういったことが時々あり、心配になっている飼い主様もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで本記事では「猫がキャットフードを噛まずに飲み込んでしまう」事について取り上げていこうと思います。

【理由】噛む必要がないから

猫が食事を噛まずに飲み込んでいるように見える理由のひとつとして、歯の造りが関係していると言われています。

猫の歯は食べ物をすりつぶす為に適した臼歯が発達していませんその代わり食べ物を噛み切る事に適している歯が発達しています。

ですので、噛み切る必要のないサイズであれば飲み込んでいるように見えるのでしょう。

飲み込んでしまうことにそこまで問題はありませんが、とはいっても心配してしまいますよね?そこで普段気を付けて頂きたいことを2つご紹介します。

【気を付けること その1】食事量を調整してあげる

食事を頻繁に飲み込んでしまう猫ちゃんには、自動給餌器の検討をしましょう。決まった時間に決まった量を与える事ができますので、食事の与えすぎを防ぐことができます。

規則正しい食生活は大切です。肥満にならないようにコントロールしてあげるといいですね。

【気を付けること その2】運動をさせてあげる

飼っている猫が肥満気味…。それはもしかして、猫が噛まずに食事をしている事と関係しているのでは?

そうです。人間と同じように、猫も噛まずに早食いをしていると、肥満の原因になってしまいます。飼い猫の早食いによる肥満を気にしている方は積極的に運動をさせてあげるようにしましょう。

部屋飼いの猫であれば尚更の事、猫の為の運動グッズはたくさん売っていますので、猫ちゃんが気に入るグッズを探してみることをおすすめします。

特に速い動きを好むので、光りを発射するレーザータイプのグッズは、どんな猫ちゃんにも気に入ってもらえるのではないでしょうか?ただし、光は猫ちゃんの目に当たらないように注意してあげてくださいね。

猫の健康は日々の運動と食事から

猫ちゃんの健康は適切な運動と良質な食事によって決まります。

キャットフードを新しいものにしようかな?と検討されている方はピュアラックスのキャットフードがおすすめです。

猫ちゃんの健康を第一に考え、食べやすいサイズで作られていますので、猫ちゃんの健康を考えるの飼い主さんに選ばれています。

「動物病院でも販売されている」
ピュアラックスのキャットフードが選ばれる理由

まとめ

猫ちゃんが噛まずに食事をしているように見えるのは、歯に関係しているという事でした。

飲み込みが原因で肥満につながっていると思われる場合は、しっかりと運動をさせてあげると良いでしょう。

合わせて、良質なキャットフードを与えるようにしてくださいね!猫も人間も健康が一番です!

当メディアを運営するピュアラックスは「獣医さんが認める」健康志向のキャットフードを販売しています。
おかげ様で多くの喜びの声をいただいております。お客様の声はこちら ≫

よく読まれている記事

お客様の声

お客様の声