ねこちゃん 2020.05.14

猫と一緒にいると癒されるのはなぜ?猫の癒し効果について

猫を飼っている方にとって、愛猫と触れ合っていると癒されると感じた経験があるのではないでしょうか。それによって疲れも吹っ飛び、日々の仕事などに対して前向きに取り組めるようになる方も多いことでしょう。なぜ、猫は我々人間に癒しを与えることができるのでしょうか? そこで本記事では、「猫の癒し効果」について調べた情報をまとめてご紹介いたします

猫が「ゴロゴロ」とのどを鳴らすことの効果

猫を飼っていると、のどをゴロゴロと鳴らすことはよくありませんか?猫がゴロゴロとのどをなぜ鳴らすのかというと、その猫が安心感を抱いているからです。 実はあのゴロゴロ音は人間の体に良い効果をもたらします。2003年にカリフォルニア大学デービス校の研究チームが以下のことを突き止めました。 猫のゴロゴロ音の周波数を25ヘルツに固定した状況下において、骨を構成する破骨細胞や骨芽細胞が活性化され骨密度の維持にそれが寄与していることが分かりました。 猫のゴロゴロ音は単に癒し効果を与えるだけでなく、骨を丈夫にすることにも効果をもたらすようです。

なぜ猫と触れ合うと幸福感を感じるのか?

猫と触れ合うと幸福感を感じる方も多いはず。一体それはなぜでしょうか? 猫と触れ合うと「オキシトシン」というホルモンが人間の体内で分泌されます。オキシトシンは別名、「幸せホルモン」ともいわれています。このホルモンの働きによって、ストレスやイライラが緩和されて心拍数が低下していきます。 それと同時に人間だけではなく猫にとっても、体内のオキシトシンの量も増加するので癒し効果を受けることができます。

心筋梗塞による死亡リスク低減効果があるって本当?

今まで紹介してきた効果以外にも、猫が人間に与える良い効果として「心筋梗塞のリスク低減」があります。 猫を飼っている人・そうでない人それぞれ約2,000人を対象とし、被験者の健康状態を13年にわたった調査がアメリカで行われました。それによれば、猫を飼っている人の心筋梗塞による死亡リスクが約40%低減されるということが分かりました。 心筋梗塞による死亡リスク低減以外にも、ストレスホルモンを抑制することによる血圧を安定させる効果もあるようです。

参考: https://www.ohtabooks.com/qjkettle/news/2016/12/21103806.html

まとめ

いかがでしたか?本記事では、「猫の癒し効果」について解説しました。 猫は我々人間に癒しを与えるだけではなく、様々な面において人間の健康に良い効果をもたらします。新型コロナの影響でストレスが溜まっている方も多いかと思いますが、癒しをもらうそしてより健康になるためにも、猫を飼ってみるのはいかがでしょうか。

今回は調べた情報をおまとめしましたが、科学的証明がなくても、猫に癒されると体感された事のある方は多いかと思います。 もし猫ちゃんを飼った場合は、健康面に考慮した、ピュアラックスのキャットフードを与えてみてくださいね。

【商品紹介】
「獣医さんが認めた」グレイン・グルテンフリーキャットフード ≫