ねこちゃん(猫) 2020.07.01

猫はなぜすりすりするの?その理由とは?

猫を飼っていると、飼い主に近づいてきてしっぽをすりつけてくることはありませんか?猫も幸せそうだし、飼い主としてはなんとも微笑ましい気分になりますよね。なぜ猫は「すりすり」するのでしょうか?

本記事では、「猫がすりすりする理由」について解説していきます。

猫が「すりすり」をする理由

猫がすりすりをする理由とは何でしょうか?それには何個か理由があり、順に説明していきたいと思います。

1つ目は「自分のにおいをつけて安心したい」という理由です。猫が自分のにおいを付けるといえば、尿をかける「マーキング」を連想する方もいらっしゃるかと思いますが、このすりすりもマーキングの一種だといえるでしょう。

このすりすりで猫は、臭腺というフェロモン分泌腺からにおいをつけます。飼い主が家に帰ってくるときやお風呂あがりに、すりすりして自分のにおいを付けることが良く見られます。こうするのはその猫が飼い主のことを心から信頼している証でもあるのです。

2つ目は「飼い主に何かやって欲しいことがある」です。飼い主に甘えたい、おねだりをしたいというときにすりすりをすることもあります。その他、食事を欲するなどの場合で、すりすりすることもあるようです。

3つ目は「仲間へのあいさつ」です。人間に限らず、猫同士ですりすりする光景を見ることも多いでしょう。これは親しい互いの猫同士のあいさつ行動です。敵対する野良猫同士でもすりすりすることもあるようです。

すりすりの延長線上で猫が「噛んでくる」ときについて

猫がすりすりしているとその延長線上に噛んでくる場合があります。それはどうしてでしょうか?

1つは「甘えたい」のサインです。すりすりだけでも飼い主に甘えたい・遊びたい気持ちを表明していますが、噛むのもその現れです。

ほかにしつこく体を撫でられて、イライラを感じて噛みつくといったこともあります。

この噛みつきをどうにかしたいという方もいらっしゃるかと思います。そのときは愛猫の前で噛まれて「痛い」ことをアピールしましょう。そうすると猫が次第に学習していき、噛まれると痛いことを理解できるようになっていきます。

まとめ

いかがでしたか?今回の記事では、「猫がすりすりする理由」について解説しました。

猫にとってすりすりをすることによって安心を得たい、飼い主に甘えたいことをアピールする手段となっているようです。その他、仲間うちのあいさつとしても利用されています。

当メディアを運営するピュアラックスは「獣医さんが認める」健康志向のキャットフードを販売しています。
おかげ様で多くの喜びの声をいただいております。お客様の声はこちら ≫

よく読まれている記事

お客様の声

お客様の声