ねこちゃん(猫) 2020.07.29

猫の夏バテ対策に!猫用自動給水器の選び方について

毎日暑い日が続いていますね。 そんな日が続くと、猫ちゃんも夏バテや熱中症を引き起こす可能性がグッと高まります。 それらを防ぐためにも「適度な水分補給」が大切で、そんなときに重宝されるのが「自動給水器」です。 とはいっても自動給水器にも多く種類があり、どれが良いか戸惑ってしまうかと思います。 そこで本記事では、「猫用自動給水器の選び方」について解説していきます。

ポイント1:高さを意識する

まず注意すべきは給水器の「高さ」でしょう。 猫は自らの舌を使って、なめるようにして水をすくって摂取しています。 そのようなこともあって給水器の高さがあまりにも低すぎると、無理にかがんだ状態で水を飲むことになって体に負担がかかります。

また、床に落ちているほこりやちりが水に混入するのを防ぐという点においても、給水器の高さは重要です。 ですから、ある程度高さのある給水器を選ぶとよいでしょう。

ポイント2:浄水機能が搭載されているか

続いてのポイントは「浄水機能」が搭載されているかどうかです。 日本の水道水はきれいであることは多くの方に知られているかと思いますが、実は残存塩素など不純物が多く含まれているのも確かです。 ですから、愛猫が普段から口にする水は浄水されたものが望ましいでしょう。

ポイント3:洗いやすいかどうか

続いてのポイントは「洗いやすさ」です。 自動給水器の中には、水が循環してフィルターで不純物を取り除く「循環式給水器」があります。 きれいな水を愛猫に提供するという点においては最適な給水器だといえるでしょう。 しかし給水器の稼働時間が長くなってくると、フィルターなどが汚れていきますから定期的なメンテナンスが必須です。

その際に給水器の内部のパーツが取り外しにくかったりすると、必然的にメンテナンスの頻度が落ち、不純物の多いあまりきれいではない水を愛猫に与えることになってしまいます。 ですから、簡単に部品を取り外すことのできる洗いやすい給水器を選ぶことをおすすめします。

まとめ

いかがでしたか? 今回の記事では、「猫用自動給水器の選び方」について解説しました。 自動給水器が猫にとって飲みやすい構造かどうかはもちろんのこと、不純物を取り除く浄水機能が搭載されているかは大切です。

一方で不純物を取り除くフィルターは、時間がたつにつれて汚れていくので定期的なメンテナンスが必要です。栄養満点のキャットフードを与えながら、飲みやすい構造の給水機で夏バテを防止してあげましょう。

当メディアを運営するピュアラックスは「獣医さんが認める」健康志向のキャットフードを販売しています。
おかげ様で多くの喜びの声をいただいております。お客様の声はこちら ≫

よく読まれている記事

お客様の声

お客様の声